猫 避妊手術後 回復 4

0

猫を迎えるとき、考えておかなければいけないのが避妊や去勢の手術です。手術を行うことは猫にとっても負担が大きくついつい迷ってしまいますが、実際には猫にとって避妊や去勢のための手術は必要なもの。今回は猫の避妊手術の必要性や、手術を行うタイミングなどについてご紹介します。, 猫の避妊手術は全身麻酔を行う開腹手術。そのため猫のことを考えるとかわいそうと思ってしまうかもしれません。しかし、避妊手術は猫にとって必要なものです。, 避妊手術を行う最大のメリットは発情期に現れます。発情期の猫は普段どれだけ大人しくても人間のような大声で鳴き声を上げるもの。しかもその状態は猫が起きている間中続きます。, 発情期の鳴き声は人間にとっても我慢しづらいものですが、鳴き声を出している猫にとっても非常に体力を消耗するもの。, また発情しているのに交尾ができないことは、猫にとっては非常に大きなストレスになります。, しかし、かといって交尾を許してしまうと望まない妊娠につながってしまいます。特にメスの場合、交尾で妊娠する確率はほぼ百パーセントとされ、確実に子猫が生まれることになります。, もし避妊手術を行った場合、飼い主さんが発情期の鳴き声を気にすることがなくなるだけでなく、望まない妊娠や発情期のストレスがなくなるなど猫にとっても大きなメリットが生まれます。, もし猫が発情する前に避妊手術を行った場合、乳腺が発達しないため、乳腺がんにかかるリスクもなくなります。, 猫の避妊手術は、全身麻酔を行った上で開腹して行われます。手術には卵巣と子宮をすべて摘出する方法や、卵巣のみを摘出するもの、卵管を糸で縛るものなどがありますが、多くの場合、卵巣と子宮の双方を摘出する手術が行われます。, 避妊手術は動物病院で実施され、手術前の体温や心音のチェックのあとに、全身麻酔が行われます。, その後開腹手術を行い、覚醒を確認すると手術は終了。麻酔から手術終了は約一時間から一時間半というのが一般的です。, オスの去勢手術の場合には麻酔から覚めたことが確認できれば退院となりますが、メスの場合には一泊程度の入院となることもあります, なお、帰宅後は猫が手術の痛みによって気が立っていることもあります。そのため、すぐにケースを開けず、いつも猫が過ごす場所に置いて気分が落ち着くのを待ちましょう。, 飼い主さんにとって難しいのがいつ避妊手術を行うかどうか。猫の避妊手術に最適なタイミングや時期はあるのでしょうか。, 猫の避妊手術は、最初の発情期が来る前に行うのがよいとされています。これは発情期の前に手術を行うことで、乳腺がんをはじめとする病気の予防になるというのが理由です。, 一般的には、最初の発情期が始まるのは生後七か月前後だと言われていますが、猫によっては四か月で発情期になることもあります。病院の中には月齢と体重を合わせて時期を考えることもあるため、避妊手術を行うときはまず動物病院に相談してみるのもよいでしょう。, メス猫の場合、発情期は生後四か月から七か月程度で始まると言われ、およそ二週間から三週間の幅で定期的に訪れます。, 最初は避妊手術をしないと決めていた飼い主さんも、発情期の様子を見てやはり手術をしたほうがいいと思いなおすこともありますが、発情期中は子宮が充血しているため、手術中に大きく出血してしまうことがあります。出血量によっては命の危険もあるため、発情期中の手術は避けたほうがよいでしょう。, 避妊手術を使用と決めたとき、気になるのが手術の費用や日数です。猫の避妊手術にはどれぐらいのお金や日数がかかるのでしょうか。, 猫の避妊手術は動物病院で行われています。その際の手術費用は20000円から35000円というのが一般的。費用は病院の設備や立地などによっても異なります。, また、オスの去勢手術の場合には費用は15000円から25000円というのが相場です。, メスの避妊手術の場合、手術自体は数時間で終了しますが、手術前の準備やその後のケアを含めると一泊前後の入院になるのが一般的です。, 猫の避妊や去勢の手術を行うとき、少しでも負担を軽くしたいというときには自治体などが行う助成金制度を活用するという方法があります。, 助成金の種類には、市区町村の自治体が行う助成金と、獣医師会の行う助成金のふたつの種類があります。, 市区町村の助成金は、避妊や去勢の手術に必要な費用の一部を負担してくれる制度。主に飼い主のいない猫への手術が対象となりますが、飼い猫であっても助成金の対象となることがあります。, 一方、獣医師会の助成金は飼い猫も対象になることが多いという特徴があります。獣医師会所属の動物病院で手術を受けるときに適用されるため、動物病院や獣医師会に問い合わせてみるとよいでしょう。, なお、助成金は居住する市区町村や都道府県によっても対象や金額が異なります。まずは助成の対象になるかどうかを問い合わせてみましょう。, メリットの多い避妊手術ですが、実際に避妊手術を受けるときにはいくつか注意したいポイントもあります。, 手術を行うときには、術中にはき戻して気管が詰まることを防止するため、約十二時間から十八時間前から絶食を行います。手術を行うと非常に体力を使うため、絶食前はきちんと栄養補給を行い、猫の体力維持に務めましょう。, また、手術当日は水も飲むことはできず、手術前は慣れない環境で過ごすなど猫にとっては大きなストレスを経験することになります。, 手術が終わったあとは、数日間の安静は必須。回復手術なので、猫にとっては痛みもあり、ケージなどでゆっくり休ませながら経過を見守ってあげる必要があります。, また、回復した傷を猫が舐めないように使うのが「エリザベスカラー」。エリザベスカラーは襟巻のような形をしたプラスチックの襟ですが、このエリザベスカラーも狭いところに入ったときには引っ掛かりやすく、常に首の周りを締め付ける不快なもの。, 手術のあとは三日から一週間程度、抗生剤や消炎剤が処方されることも多いため、処方された薬はきちんと使い切りましょう。, なお、避妊手術を行うと運動量が減ったり、食欲が増す猫も多いと言われています。欲しがるままに食べさせると肥満になってしまうので、エサの量や質、摂取カロリーを工夫したり、運動しやすい環境を整えたりといった調整をしてあげるとよいでしょう。, 安心して猫と暮らすためには避妊や去勢の手術を受けることをおすすめします。といっても飼い主さんも簡単に決断できることではありません。そのため、家族で相談しながら、猫を家に迎え入れる前に決めておくのがよいでしょう。, 猫を飼っていても、どうしても家を留守にしなければならないことがあります。では、どれぐらいなら猫に留守番をさせておいてもよいのでしょうか。また、安全に留守番をさせるためにはどのような準備が必要なのでしょ, 猫を迎えるとき、考えておかなければいけないのが避妊や去勢の手術です。手術を行うことは猫にとっても負担が大きくついつい迷ってしまいますが、実際には猫にとって避妊や去勢のための手術は必要なもの。今回は猫の, 猫は爪をとぐ習性のある生き物。そのため、爪を切る必要があるのかどうか迷うことも少なくありません。では、猫には爪切りは必要なのでしょうか。もし爪切りをするならどんな方法があるのでしょうか。今回は猫の爪を, 可愛いデザインのものやカラフルなものなど、猫のエサ入れやエサ台には様々なものがあります。では、実際に猫がエサを食べるときにはどのようなものがよいのでしょうか。今回は猫のエサ入れやエサ台の高さなどについ, 猫を飼おうと決めたとき、これから始まる楽しい生活に心が浮き立つもの。でも、猫には健康で元気に過ごしてもらうためにはしっかりと準備することが必要です。では猫を育てるときにはどのようなポイントに注意すれば, 猫は自分で毛づくろいをする生き物ですが、健康のためには飼い主さんによるブラッシングも欠かせません。特に毛球症の予防や猫の健康チェックにブラッシングは役立ちます。ところが、ブラッシングが嫌い、ブラシを持, 猫を飼うときにとても大切なのがトイレの置き場所です。トイレの置き場所によっては、猫が体調を崩してしまうことも。今回は猫のトイレの置き場所や、猫のトイレにまつわる疑問についてご紹介します。猫に適したトイ, 子猫が夢中になってご飯を食べている様子は可愛いものです。そのため、ついつい与えすぎてしまうこともありますが、ご飯の食べ過ぎは健康を損なう原因に。かといって少なすぎると猫が元気を失くしてしまいます。今回, 猫が好きという方の中には、猫に関した仕事をしたいと考えている人も多いかもしれません。現在では猫の飼育数は増加の傾向にあり、猫に関する仕事の種類も増えています。今回は猫に関わる仕事の種類や内容、必要なス, 猫というと、自由に歩き回る生き物というイメージがあるもの。そのため猫を飼うときにケージを購入するかどうか迷う方も多いかもしれません。しかし、実は猫にとってケージは非常に重要なもの。今回はケージの必要性, 猫は遊ぶことが大好きな生き物。もともと単独で暮らす性質を持っているため一人遊びも上手ですが、飼い主さんと遊ぶことは猫にとっても大きな喜びです。今回は猫と上手に遊ぶ方法についてご紹介します。猫と遊ぶ必要, 初めて猫を飼うときには、猫の嘔吐にびっくりすることもあるもの。実際には、猫はしばしば吐いてしまうことがあり、心配が要らないケースも多いものですが、中には危険な症状が潜んでいることもあります。特に注意が, 猫も人間と同じようにくしゃみや鼻水を出すことがあります。一度か二度のくしゃみや、短時間の鼻水なら心配はいりませんが、その状態が長続きするようだと病気の可能性も。今回は猫がくしゃみや鼻水を出す原因と対処, 猫には様々な性格の子がいますが、人懐っこい性格の子は特に可愛いもの。もし猫を飼うなら人懐っこい子がいいと考えている方も多いかもしれません。今回は人懐っこい種類の猫や、人懐っこい猫を育てるための方法につ, 猫を飼っていると、猫の気持ちが知りたいと思うことがあります。実は寝る位置から猫の気持ちが分かるということをご存じでしょうか。今回は寝るときの位置から分かる猫の気持ちについてご紹介します。布団に入ってく, 初めて猫を飼うときには、何から準備をしたらいいのか分からないことだらけ。どんな猫なら飼いやすいのか、猫を飼うためには何が必要なのかなど知っておくべきことはたくさんあります。今回は初めて猫を飼うときの猫, 家でできる通信構座を目覚していた時に、このスクールに出会いました。 猫の育て方資格取得講座 山崎愛莉さん 21歳 受講のご感想 日中に嘔吐したので、ますます心配です。 猫の避妊手術後は、ストレスなどで体調を崩してしまうことがあります。オス猫の去勢手術と違い、避妊手術はお腹を切る必要があるため飼い主さんも心配になるでしょう。避妊手術後の体調の変化や注意点を知っておくと安心ですね。 猫が避妊手術後死んでしまいました。室内飼いをしていた生後5ヶ月の猫(メス)が手術の3日後に呼吸がおかしくなり、その日のうちに死んでしまいました。避妊手術自体は成功だったとの事です。意見を聞かせてください。

ウィッシュ ヘッドライト 交換 費用 4, U15 女子サッカー ナショナルトレセン 12, ちゅうえい 本名 おじいちゃん 7, 結婚 気持ち 悪い 6, Lifebook A573 G 無線lan 4, 皮膚 触る 痛い 風邪 13, Iphone マップ 経路検索 できない 6, 品川区 保育園 落ちた 2020 18, Sunshine English Course 1 音声 7, 導きの地 歴戦 出ない 4, 帝京大学 病院 分院 4, Jww 線記号変形 通り芯 9, アサシンクリード オデッセイレオニダスの槍 入手方法 16, シフォンケーキ サイズ 変換 11, ネコポス 箱 なんでもいい 4, Java メソッド名 Execute 9, Ghp エラーコード アイシン 9, E2fsck Fsck 違い 13, 食中毒 覚え方 管理 栄養士 5, 窓 サッシ 鍵 18, 中学生 本 読まない 5, 英検 センター 換算 10, Bsアンテナ 撤去 Nhk 19, 京大病院 神経内科 評判 21,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


× seven = 28